【海外証券】米国株の取扱銘柄数の多い証券会社【TQQQ,ARK】

TQQQやARK社のETFも買ってみたいけど、今お世話になっている証券会社では取り扱ってない…

このような不満を持ったことはありませんか?

米国株取引をする場合、国内主要ネット証券3社(楽天、SBI、マネックス)のうちのいずれかを使用されている方が多いと思います。

しかし、QQQの3倍レバレッジETFであるTQQQや、キャシーウッド率いるARK社のETFは、これらの証券会社ではいずれも取り扱っていません。

そこで本記事では、これらの銘柄を取り扱っている国内証券会社についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

米国株の取扱銘柄数が多い証券会社

米国株の取扱銘柄が豊富な証券会社について順番に説明します。いずれの証券会社でもTQQQやARK ETFを取り扱っております。

なお、国内の証券会社については、手数料が主要ネット証券3社に対して劣っているため注意が必要です。

サクソバンク証券

サクソバンク証券はデンマークに本社を持つサクソバンク銀行の子会社です。

TQQQやARK ETFを現物で購入可能で、真っ先に候補に挙がる証券会社です。2020年にARK ETFが人気になった際には口座開設に相当時間が必要だったようです。

以前は特定口座を開設できませんでしたが、2021年10月に特定口座を開設できるようになりました。しかし、TQQQやARK ETFは対応していないとのことで、今後も対応予定がないようです。

インヴァスト証券

インヴァスト証券ではCFD取引にてTQQQの取扱いがあります。

ARK社のETFについても2021年11月6日に取扱いを開始しました。

海外証券会社

海外の証券会社では多くの米国株を取り扱っています。その中にはTQQQやARK ETFも含まれます。

海外証券会社については以下の記事に紹介していますので、こちらを参照してください。

海外証券会社は取引手数料においてもメリットがあります。一方で、確定申告がとても大変なので、あまりオススメできません。

まとめ

本記事では米国株の取扱銘柄数が多い証券会社についてご紹介いたしました。
まとめると以下の証券会社になります。

  • サクソバンク証券
  • インヴァスト証券
  • 海外証券会社

コメント

タイトルとURLをコピーしました