セールは節約にならない!?不要なものを買わないためには…

あなたはセールでお得な買い物をしたことどれだけありますか?
その裏で買った後に後悔したことありませんか?

しまぞう
しまぞう

私は安いからと思って買った後、家に帰って後悔することがたまにあります…

安売りで買うのは一見節約になるように見えますが、不要なものを買ってしまうと、ただの浪費になってしまいます。

一方、本当に必要な物を安く手に入れることができれば、家計の助けになります。

そこで、なぜセールで不要なものを買ってしまうのか、どうすれば必要な物だけを買うことができるのかを考えてみました。

本記事の内容は以下の通りです。

  • 不要なものを買うと多くのデメリットが発生する
  • なぜ不要なものを買ってしまうのか
  • どうすればセールをうまく利用できるか?
スポンサーリンク

不要なものを買うと多くのデメリットが発生する

本題に入る前に、不要なものを買ってしまうデメリットを明確にしておきましょう。
私が考えるに以下の3つが主なデメリットになると思います。

  • 収納するスペースが必要
  • 管理する手間が必要
  • その物に対して何かしらの判断をする時間が必要

例えば、カバンが30%引きだったので思わず買ってしまったとします。
すると、そのカバンをしまっておくためのスペースが必要です。
カバンがあると全く使わないのがもったいないので、何とかして使おうとします。すると、出かけるたびにどのカバンを使うか考える時間が発生してしまいます。

要らなければ捨てればいいとも思いますが、買ったばかりの物ってなかなか捨てられなくないですか?

不要なものを買ってしまうと、多くのデメリットを抱えることになります。

なぜ不要なセール品を買ってしまうのか?

なぜ多くのデメリットがあるのに不要なものを買ってしまうのでしょうか?
私的には以下の2点が大きな理由と思っています。

保留できない

安売りはその場限りなので、保留できないのが理由としてあるのかなあと思います。

通常時であれば、「買う」「買わない」に加えて「保留」という選択肢が存在します。
迷ったら「保留」すればいいです。そうすれば家に帰って冷静に考えることができますからね。

一方、セールはその場を逃すと同じ値段で買えなくなるので、「保留」は出来ません
なので、迷ったときは「買う」「買わない」の二択から選択しないといけません。

この「今決めないといけない」という状況が、冷静な判断力を奪っているように思います。

損得に意識が向いてしまう

もう一つの理由として、通常より安いものを見た瞬間に「必要かどうか」よりも、「お得かどうか」に意識が向いてしまうことがあるかなと思います。

通常は買うかどうかを判断する際に必要かどうか(あるいは本当に欲しいのか)を考えると思います。

一方、安売りの品を見ると反射的に「お得!」という感情が出て来ます。
そうなると自分にとって必要かどうかという判断軸が薄れ、商品を買うのが得かどうかという軸が濃くなってきてしまうのではないでしょうか。

私の場合、ショッピングモールとか行くと肌着とか靴下のセールをよく見かけるのですが、消耗品だからと思ってストックがまだあるのに買ってしまうことが良くあります。
実際に着る頃にはその時の気分と合わないものがストックされているので、ちょっと気分が下がります。

こんな感じで安いことに気を取られて不要なものを買ってしまうのです。

セールとの上手な付き合い方

ではどうすればセールで必要なものだけを買うことができるのでしょうか?
具体的な方法として3つ挙げてみました。

  • セールに行く前に買うものを決める
  • 普段から欲しいものをメモっておく
  • ネットショッピングも1つの有効な手段

セールに行く前に買うものを決める

出かける前に買うものを決めておくのは基本ですよね。

セールに行くと色んな魅力的な商品が目につくと思いますが、事前に何を買うか決めていれば、スルー出来る確率は確実に上がるのではないでしょうか。

逆に買うものを決めずになんとなくセールに行くと、お得な商品を見つけるたび立ち止まってしまいそうです。

買うものを決めてから買い物に行けば不要なものを買ってしまう確率は確実に下がりそうな気がしませんか?

普段から欲しいものをメモっておく

セールの情報が出てから何か必要なものがあるかなと考えると、余計なものが欲しくなってしまう可能性があります。

なので、普段から買いたいものをメモっておくと良いのではないでしょうか。
そうすればセールのときにメモを見返して、買うものを決められますからね。

セールの時期が決まっている物であれば、カレンダーにメモっておくとなお良さそうです。
多くの商品が決算前の3月、9月に安売りしますので、その前ぐらいに予定しておく感じですかね。

ネットショッピングも1つの有効な手段

リアル店舗は目的の物以外の物が目につきすぎます。
この対策としてネットショップを利用するのもアリかなと思います。

ネットは情報に溢れすぎていて、必要ない情報が入りすぎるとはよく言われることですが、
ショッピングに関してはネットの方が目的のもの以外が目につきにくいのではないでしょうか。

たしかにおススメ商品とか出て来ますが、リアル店舗と比較したら数が知れてます。

また、ネットであれば再度店に行くのが簡単なので、その場は保留ということもできます
考え直して本当に必要であれば数時間後に買えばいいのです。

また、物によりますが、特に家電などはネットの方が値段の比較も簡単ですし、リアル店舗より
安いことも少なくありません。

無駄なものを買わないために、ネットショッピングを積極的に利用してはいかがでしょうか。

まとめ

本記事ではセールで不要なものをなぜ買ってしまうのか、買わないためにはどうすればよいか、
私なりの考えを述べてみました。

色々書きましたが、セール自体はわくわくした気持ちになって楽しいですよね。
節約を考えたら難しい部分もありますが、娯楽としては良いものだと思います。
度が過ぎないよう、ほどほどに楽しめるといいですね!

しまぞう
しまぞう

ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました