【株式投資】IPO投資で損失を抑えるためのルール【初心者向け】

IPO投資はリスクが小さく、株式投資初心者にオススメの投資法です。私も2018年10月頃に株式投資を始めてから、今までずっとIPO抽選に参加しています。

リスクが小さいため、生活防衛資金を充てるのもオススメです。

しかし、いくら低リスクとはいえ、一定のルールを守らないと損失を出してしまいます。結論から申し上げますと、以下のルールを守ることで損失を最小限に抑えることができます

  • 事前評価の低い銘柄の抽選には参加しない
  • 評価が微妙な銘柄に補欠当選した場合、購入申込みをしない

これらのルールについて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

事前評価の低い銘柄には手を出さない

以下のサイトではIPOの事前評価が公開されています。このサイトにてC評価以上の銘柄のみ抽選に参加します
https://96ut.com/ipo/yoso.php

同サイトで過去の初値が大きなマイナスになっているのはD評価の銘柄が大半です。

このため、C評価以上の銘柄のみ抽選に参加すれば、大きな損失を回避することができます

補欠当選しても、評価が微妙なら購入申込みしない

IPOの抽選では、当選しても購入を辞退する方がいるため、一定数の補欠当選を出しています。

しかし、補欠当選した場合でも、B評価以上の銘柄でなければ購入しない方が無難です

「補欠当選しやすい=購入辞退した人が多い」ということであり、繰上げ当選しても公募価格割れする可能性が高いです。

ちなみに、私が過去に補欠当選した銘柄(全てC評価)は全て初値で公募価格割れしました…(C評価なので損失額は小さいですが)

補欠当選からの繰上当選はあまり良い結果を期待できないので、C評価の銘柄は購入申込みしない方が無難でしょう。

まとめ

IPO投資で損失を最小限に抑えるためには以下のルールを守りましょう。

  • 事前評価の低い銘柄には手を出さない
  • 補欠当選しても、

コメント

タイトルとURLをコピーしました