【ランサーズ】クラウドソーシングで初めて仕事してみた【クラウドワークス】

クラウドソーシングで稼ぎたいけど、単価がよい案件を受注できない…

かといって単価が安すぎるのはやる気が出ない…

でもこのまま何もしないと、前に進めない…

フリーランスや副業としてクラウドソーシングに興味を持ちながら、このような悩みに直面することは少なくないのではないでしょうか。

私もクラウドソーシングに挑戦しようと思ったことがありますが、それなりの単価の案件を狙っているとなかなか受注できません。

受注したことがないと、報酬の受け取りなどの一連の流れが分かりません。このため、不安な気持ちから遠慮がちな提案文を書いてしまうようになってしまいます。

そこで、ひとまず一連の流れを体験するためと割り切って、クラウドソーシングでの副業に挑戦してみました。

スポンサーリンク

価格を気にしないでタスク案件を狙う

今回はどんなに安くても、まずは稼ぐことを目的にしているので、他人と競争しなくてよいタスク案件を狙います

ランサーズでのタスク案件の検索手順は以下の通りです。

  1. 画面上部の「仕事を探す」をクリック
  2. 「カテゴリーから探す」の「タスク・作業」をクリック

検索してみると、ほとんどが100円/件にも満たない案件ばかり…
流石にここまで安いとやる気が失せますが、目的は一連の流れを把握することなので今回は我慢。

その中で「○○の経験がある人限定」という1100円/件の案件がたまたまあったので、その作業をしてみることにしました。

実際に作業してみた

見つけたタスク案件に実際に取り掛かります。

作業内容

詳細は書けませんが、とあるサービスの利用者に対するアンケートで、以下のような作業となります。

  • 100文字以上の13項目のアンケート(内容は作業開始前に確認できました)
  • 報酬1100円
  • 2時間以内に終わらせること

結果

  • 作業時間:約40分
  • 時給換算:1650円/h

30分かからずに完了すると思っていましたが、思った以上に時間がかかりました。
「スキルなし」「在宅」を考慮すれば十分な時給ではないでしょうか?

ただし、このような案件は多くないので、タスク案件で継続的に稼ぐのは厳しそうです。

一方で、今回の目的は一連の流れを把握することです。報酬の支払われ方など、調べればわかることではありますが、実際に体験してみるととても簡単でした。
これにより、以降の仕事に安心感が持てます

まとめ

本記事ではクラウドソーシングの一連の流れを体験するために、初めての案件に挑戦しました。
案件は受注が確実なタスク作業を狙いました。

実際に体験すると、クラウドソーシングの仕組みが体験でき、何も難しいことはないことが分かりました。

これで一つ前に進めたので、次はライバルのいる案件に提案し、受注を目指していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました