【FIRE】逃げ切り貯金額計算機【積立シミュレーションも可能】

何歳でいくらあれば資産が尽きることなく人生逃げ切れるか試算します。
数値を入力してから「グラフ更新」ボタンを押してください。

【更新情報】
積立金額のシミュレーショングラフを追加しました(2020.10.17)

逃げ切り貯金額 計算条件
想定寿命
想定利回り
%
年間支出
万円/年
年金額
万円/年
受給開始年齢
積立貯金額 計算条件
現在年齢
現在貯金額
万円
積立金額
万円/年
想定利回り
逃げ切り貯金額の計算条件と同様

※注意事項
これだけの貯金があれば想定寿命まで逃げ切れるということを保証するものではありません。あくまで目安としてお考え下さい。

スポンサーリンク

ツールの説明

用途例

  • FIRE(経済的自由を手に入れたうえでのアーリーリタイア)目標年齢を検討する。
  • 老後に備えて目標貯金額を試算する。
  • セミリタイア後の必要収入を試算する。

入力項目

逃げ切り貯金額 計算条件

  • 想定寿命:手元の資金が無くなる年齢です。余裕を持った年齢にしてください。
  • 運用利回り:投資などで想定している運用利回りです。税金は考慮されていません。
  • 年間支出:1年間の支出額です。不労所得がある場合、その分だけ減らしてください。
  • 年金額:受給予定の年金額です。簡易的な年金額はこちらで計算できます。
  • 受給開始年齢:年金受給開始予定の年齢です。

積立貯金額 計算条件

  • 現在年齢:現在の年齢です。
  • 現在貯金額:現在の貯金額です。
  • 積立金額:年間に積み立てる金額の合計です。
  • 想定利回り:貯金の運用利回りです(逃げ切り貯金額の計算条件を使うため入力不可。)

グラフの見方

以下の例の場合、40歳時点では3963万円あれば想定寿命まで貯金が持ちます。

累計積立て貯金額は918万円になります。

このケースの場合、55歳で累計積立て貯金額が逃げ切り貯金額を上回り、リタイア可能となります。
(あくまでシミュレーションですので、参考程度にお考え下さい)

内部計算について

逃げ切り貯金額計算

1年経過ごとに「(貯金額)*(1+想定利回り)-(年間支出)+(年金額)」という計算式で貯金額が変化するとしています。
この計算を想定寿命まで行い、最終的に貯金額が0になるような元の貯金額を計算しています。

なお、こちらのリベラルアーツ大学様の人生逃げ切り計算機の貯金額に、本ツールの計算結果+1(切捨て分)を入力すると、入力した「想定寿命」が表示されることを確認しています(2020年10月10日時点)。

積立貯金額計算

1年経過ごとに「貯金額*(1+想定利回り)+積立金額」という計算式で貯金額が変化します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました